岩倉建設株式会社

土木工事

岩倉建設は土木事業の優れた実績をもとに
豊かな社会基盤を築いています。

岩倉建設は、昭和初期の草創期より、道路や橋梁、ダム、港湾、河川整備といった
さまざまな土木事業に携わってきました。
北海道を中心に、あらゆるインフラ整備を手がけてきた実績と信頼。
岩倉建設は、人々の暮らしを守り、支えるための社会資本を造る土木事業において、
多くのノウハウを持っています。
現在は、北海道新幹線建設工事に携わるなど、北海道における最先端事業にも参画。
かけがえのない自然との共生も視野に、地域の経済・生活への貢献を果たしています。

道路・トンネル・橋梁

いなほ橋

所在地/北海道木古内町

幌内神楽大橋

所在地/北海道厚真町

道央自動車道 朝里川橋下部

所在地/北海道小樽市

常磐自動車道 寺沢地区

所在地/福島県双葉町

日高自動車道仮橋

所在地/北海道日高町

天人峡美瑛線 羽衣トンネル

所在地/北海道美瑛町

滝雄・厚和線 第3工区トンネル

所在地/北海道遠軽町

北海道縦貫自動車道
虻田洞爺湖インターチェンジ

所在地/北海道洞爺湖町

えりも町宇遠別トンネル

所在地/北海道えりも町

河川・ダム

羽田第一水門耐震

所在地/東京都大田区

ポロピナイ川砂防

所在地/北海道千歳市

富丘川排水機場

所在地/北海道札幌市

港湾・漁港

石狩新港防波堤

所在地/北海道石狩市

釧路港築堤

所在地/北海道釧路市

釧路港桟橋

所在地/北海道釧路市

石狩湾新港ケーソン製作

所在地/北海道石狩市

ウトロ漁港人工地盤

所在地/北海道斜里町

その他

白老最終処分場

所在地/北海道白老町

国道36号札幌電線共同溝設置

所在地/北海道札幌市

沓形浄化センター

所在地/北海道利尻町

たんちょう12000

岩倉建設では、平成14年に12,000tの積載能力を持つ フローティングドック「たんちょう 12000」を、北海道東部の釧路港に配備しました。

現在は西港区において、国土交通省港湾局がすすめる エコポートモデル事業に認定された島防波堤の建設・整備事業に携わっています。 3,300tクラスのケーソンを3函同時に製作・進水工事するなど、国内最大級の積載能力を発揮。

工期短縮、コスト削減、作業の安全確保など、多くのメリットがあるほか、 大型作業船の修理・整備における上架施設としても利用されています。 また、地元小学校の社会見学を受け入れ、学びや体験の場を提供しています。

たんちょう12000船体主要寸法

全長 65.0m
全幅 45.0m
内面幅 35.0m
深さ 25.5m
内面有効高 20.0m
作業甲板高 5.5m
軽荷吃水 約1.35m
満載吃水 約5.4m
沈下時最大吃水 24.5m
最大積載質量 12,000t